現代の社会・経済システムは常に成長を前提としていますが、自然環境の破壊、金融資本の肥大化、少子高齢化、コミュニティの衰退といった社会が抱える諸問題によって、その前提が揺らぎ始めています。このような状況の中、産業・食・エネルギー・教育といったこれからの私たちの暮らしや幸福、そして社会のあり方を考えたとき、私たちは既存のシステムの主体として生きていくだけではなく、持続可能な未来の社会・経済システムを自ら創造する活動を追求していく必要があります。

 

しかし、未知である新たなシステムを創造するための活動には決まった解は存在しないため、我々が誰かからその方法を「教え」てもらえることはなく、試行錯誤的な活動からの「学び」によって獲得していくしかありません。そのため、学校教育における集団での体系的指導だけではなく、家庭や地域といった暮らしにおける多様な現場においても、主体的に学ぶことのできる仕組みや機会を提供することが求められます。

 

私たちは、教育機関、国内外の教育関連団体や生涯学習に関わる研究者及び実践者、地域内外の様々な事業者、行政など多様な主体と協力、連携しながら、地域の住民をはじめとした多様な世代、価値観、立場の人たちが共に学び、議論し、研究し、実践する「共創の場」を創り、自然と共生しながら持続可能で幸福な社会システムを提案し,未来志向の暮らしの実現に寄与することを通じて社会の改革推進を行います。

私たちの目指すところ 〜 Our Mission 〜